• 医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院

鏡もちを作り新しい年を迎えるべく「師走 もちつき大会」を行いました。

まずは何と言っても杵と臼ですね。当院デイケアを利用されているKさん宅から

年代物(オーナー様曰く江戸時代作?)の杵臼をお借りいたしました。

もと大工さんのFさんが杵のヤスリがけを行っています。さすがもと大工さんです。

木を見る目が違います。眼鏡の奥でキラリと、、、眼光が、、、

 

臼も汚れを落とすと綺麗な御顔になって来ました。Yさん寒い中ありがとうございました。

 

何日も前から楽しみにされていたO さん。上着も脱いでやる気いっぱい!

つき終わった後、「もう一回つきたい」と少し名残惜しそう・・・

 

「出来るかな?」と不安だったNさんですが、おもちを目の前に気分が高揚。

袖をまくり「よいしょ~!!」

 

4キロのもち米からできあがったおもちがこちらです。

写真右に写っているバケツの大きさと比べると、つき上がったおもちの量がわかると思います。

多くの方のご協力により、なめらかで美味しそうなおもちが完成しました。

 

もちつきのあとは、おやつタイム。今日のおやつは、特製のおしるこです。

美味しくて体もあったまると大好評。笑顔で会話も弾みます。

 

ついたおもちで鏡もちを作りました。

この日のために作成した共同作品を一緒に飾ります。完成品がこちら!

31日にお披露目されます。当日は、当院で収穫したはっさくを乗せる予定です。