• 医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院

デイケアでは埼玉県内にある作業療法士を養成する大学より実習を多く受け入れております。

今回はそんな学生さん達の実習の一部分を御紹介したいと思います。

 


学生のM君、実習課題のリハビリ体操のリーダーを行っております。

表情はお見せできませんが、かなりガチガチに緊張しています。(頑張れ~!)

 


言葉の意味を当てる「方言クイズ」を行っております。

会津若松地方の方言です。難しいながらも優しさが伝わって来る言葉です。

んっ⁉ M君やはり緊張してますね、、、、

 


節分の豆まき中です。デイケア伝統の?全身タイツで鬼に変装。患者さんは大喜びで新聞紙で作った豆を

投げています。学生さんは全身タイツを着て何やら「吹っ切れました」と良い汗?をかいていました。

 


赤鬼三兄弟登場!シナリオ通り?女性の学生さん相手に大暴れしております。

 


豆まき終了後、実習の様子を視察に来られた大学の先生と記念撮影?です。

自分自身を治療の道具として使う良い経験が出来ました。

M君、8週間の実習お疲れ様でした。

 


こちらの二人も実習課題である体操のリーダーを行っています。

B君、声も大きく落ち着いて号令掛けしております。

 


「仲間はずれゲーム」です。もちろん小道具も自分達で制作。

 


学生Sさんのフルートの演奏に合わせてみんなで歌を歌いました。

今までのいろいろな経験が作業療法に役立っていますね。

実習生の皆さん、お疲れ様でした。大学卒業と国家試験合格目指して頑張って下さい。

ご活躍を期待しております。