• 医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院


病院理念

  • 患者さんへの愛と思いやりの心
  • 地域を愛する心
  • 医療に奉仕する心

3つの愛をモットーに、より良い環境づくりに努めています。
 

基本方針

  1. 思いやりの心を常に持ち、信頼される医療を提供します。
  2. 専門職として常に学ぶ姿勢を持ち、質の向上に取り組みます。
  3. 他部門との連携を図り、チーム医療の推進を行います。
  4. 協力しあえる人間関係を築き、働きやすく活気ある職場づくりに努めます。
  5. 組織の一員として、積極的病院経営に参画します。

 

患者さんの権利

当院は、全ての患者さんには以下の権利があるものと考えます。これらを尊重した医療を行うことを目指します。
 

①個人の尊厳

誰もが一人の人間として、その人格・価値観などを尊重され、自ら病を克服しようとする主体として医療従事者との相互の協力関係のもとで、医療を受ける権利があります。
 

②平等・安全な医療を受ける権利

全ての人は、平等の医療を受ける権利があり、適切な医療水準に基づいた安全な医療を受ける権利があります。
また、これらの実現のために医療福祉制度の改善について、国や自治体に対して要求する権利があります。
ただし、法が許容し、理論原則に合致する場合は患者さんの意思に反する医療を例外的に行うことがあります。
 

③知る権利

自らの病状などを理解するために必要な情報を、理解しやすい言葉や書面で納得できるまで充分な説明と情報を受ける権利があります。
こうした権利に基づき、自らの診療記録の開示を求める権利を持っています。また、遺族も診療記録の開示を求める権利があります。
 

④自己決定権

患者さんは、充分な説明と情報提供を受けた上で、自己の自由な意思に基づいて治療を受け選択し、拒否する権利を持っています。
自己決定の際には、主治医以外の意見(セカンドオピニオン)を聞く権利があります。
 

⑤プライバシーの権利

診療の過程で得られた個人情報が守られる権利があります。
患者さんご自身の承諾なくして自己の診療に直接的に関わる医療従事者以外の第三者に対して、個人情報が開示されない権利があります。
 

⑥代行者による権利

意識のない患者さん、判断の能力を欠く患者さん等は、代行者に決定してもらう権利があります。
緊急で連絡が取れない場合は、事後に代行者から報告を受けることができます。
 

 

フォトギャラリー