メディア掲載

 2016.8.30    「脳・心臓のいい病院」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/【脳神経外科】猪野裕通院長/小原琢磨部長/平澤研一救急部長/平澤元浩先生
【循環器】中田晃孝副院長/中西啓太部長/入江寿光先生
『実績ある医師が揃う循環器内科と脳神経外科で幅広い血管の疾患に迅速な治療を実践』
※最適な医療の提供を目指して人員・設備を充実
※迅速な検査・治療体制で心臓や足の血管を治療
※脳神経外科の幅広い分野で高度な治療を実践できる
 2016.7.26   「すべてがわかる認知症」にトワーム小江戸病院が掲載されました!
渡辺哲弥院長/上田惠介院と由補佐/鈴木貴勝副院長/能登雅明Dr
『認知症と合併症をワンストップで治療する専門病院』
〜精神科・内科・外科がタッグ、最新検査機器で隠れた合併症も発見〜
 
2016.7.22    「日経実力病院調査2016−2017」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/篠原寿彦外科部長/済陽義久Dr/君島映Dr/神戸貴雅Dr消化器内科部長
『内科と外科が連携した体制で内視鏡検査・治療や腹腔鏡下手術を実施』
・内科と外科の連携で高度な消化管疾患治療を
・幅広い内視鏡検査と早期がんへのESDを提供
・各分野に長けた外科医ががん治療や救急に対応
2016.2.8     「病院の実力総合編」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/平孝臣Dr/猪野裕通院長/林基弘Dr/小原琢磨Dr/落合卓Dr/平澤研一Dr/松村潤Dr
”MEDICAL REPORT 先進的な医療の拠点へ”
〜ガンマナイフなど充実した施設を駆使して脳腫瘍や脳血管障害、震え(振戦)など、あらゆる脳の疾患を治療可能〜
・県内初で県内唯一のガンマナイフパーフェクション
・手の震えも脳の神経の異常が原因
・てんかんの治療にもガンマナイフを使用
2016.1.30     「いい病院2016」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/岩本消化器内科部長/篠原外科部長/済陽義久Dr(外科)/君島映Dr(外科)
〜内視鏡やESD・LECS、腹腔鏡下手術で癌などへの負担の少ない治療を実践〜
・最新の内視鏡を駆使して消化器がんへの早期治療
・腹腔鏡下手術を積極的に行い鼠径ヘルニア治療にも注力
・肝胆膵がんや乳がんの治療にも力を入れる
・胃を温存できる最新治療のLECSを導入
 2015.10.10    「PRESIDENT(プレジデント)」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/中田副院長/宮薗さいたま健康管理センター部長/趙放射線科部長/岩本消化器内科部長
冨澤先生(さいたま健康管理センター)/外科チーム:篠原外科部長(済陽義久先生・君島先生)
コラム欄:西台クリニック 済陽高穂院長 DeNAライフサイエンス 大井潤社長
〜早期発見、早期治療 最新医療機器と充実した医師団で高度な医療を実現〜
 2015.8.18   「週刊朝日」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/中田副院長/宮薗健康管理センター部長/岩本消化器内科部長/篠原外科部長/冨澤Dr/篠原外科部長
済陽義久Dr/君島Dr
〜早期発見のための健診と高度な治療と技術で地域住民の循環器・消化器医療を担う 
2015.8.5     「週刊新潮」にトワーム小江戸病院が掲載されました!
済陽理事長/上田院長補佐/鈴木副院長/太田先生/能登先生
〜認知症専門病院として先端機器を活用した高度診断を行い、精神科だけでなく
他科も含めた総合診療で患者 さんをサポート 〜
2015.3.31    「すべてがわかる認知症」にトワーム小江戸病院・ドックセラピーが取材を受け、掲載されました!
済陽理事長/DOG科(三橋さん・藤綱さん・小林さん・飯田さん・天谷さん)
〜認知症患者さんに対して、心を癒すセラピー犬 リハビリ効果に一躍〜
登録犬は15匹、症状を和らげるお手伝い 訓練と欠かさない衛生管理 犬嫌いでも変化を見せる 
 2015.3.10    「いい病院2015」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/小原琢磨先生/猪野裕通先生/平澤研一先生/松村潤先生/林基弘先生
*「救急受入病院」として地域に貢献する
*外科手術と放射線治療を組み合わせる
*脳疾患の救急医療と脳血管内治療
2014.12.25     「週刊文春」に三愛病院が掲載されました。
*先端機器の導入と高度な医療技術で、患者負担に配慮した高精度な診断を目指す
 2014.12.8    「新名医の最新治療2015」に三愛病院が掲載されました。
済陽輝久理事長/小原琢磨先生/趙成済先生/岩本美智子先生/宮薗千代子先生/里見昭教授/渡辺健診室長
健康管理センターを軸にドック・健診から治療まで一貫した医療を実践
*健康管理センターを新しく設立
*診断から治療まで一環して行う
 2014.12.2    「財界」に三愛グループが掲載されました。
〜三愛病院グループ 30年の軌跡〜
2014.11.25     「サンデー毎日」にトワーム小江戸病院が掲載されました。
済陽輝久理事長/田中裕一教授/渡辺哲弥院長/鈴木貴勝副院長/能登雅明先生/太田泰郎先生
認知症治療のスペシャリスト特別企画
*認知症専門病院として2008年6月に開院
先端機器による認知症の的確な診断と治療で実績を上げ、精神的疾患だけでなく、内科的、外科的疾患も総合的に診る
 2014.10.8    「首・腰・ひざのいい病院」に三愛病院(整形外科)が掲載されました
救急医療、迅速な検査、入院加療、低侵襲手術 そして、在宅復帰支援が地域医療を支える
*「断らない救急」を目指し、地域医療に貢献する
*最新の検査機器を活用し、その日のうちに検査を終える
*入院当日から始まる在宅復帰のサポート
*低侵襲手術の実施と長期的なフォローアップ
 2014.9.30   「病院最前線2015」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/趙Dr(放射線科部長)/岩本Dr(消化器内科部長)/宮薗(光)Dr/宮薗(千)Dr/渡辺健診室室長
人間ドック・脳ドック・心筋梗塞予防ドック・乳がん検診ドックなど、新装の「健康管理センター」で先端機器による
総合診療を実践する
*「健康管理センター」で予防医学重視の健診を行う 
*医師がすすめる健康法は運動と食事が大事
*治せる患者を早く見つけるのが地域密着の病院としての醍醐味
 2014.8.26    「週刊朝日 9.5増大号」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/小原脳神経外科部長/中田副院長
精度の高い検査・診断が、脳・心臓のより良い治療につながる
*「健診元年」をモットーに早期発見・治療を進める
*診療科間で連携し、全身の血管を管理
*5000症例を達成したガンマナイフセンター
 2014.8.7    「CREA」に三愛病院が掲載されました
済陽理事長/岩本Dr(消化器内科部長)/宮薗Dr
※「健康管理センター」がオープン!組合せ自在のオーダーメイド健診
※なんでも相談できる女性スタッフが一人ひとり丁寧に対応!
※病気の早期発見・早期治療を可能にする精度の高い先端機器を導入
 2014.7.29    「サンデー毎日増大号」に三愛病院(脳神経外科・ガンマナイフ)が掲載されました
済陽理事長/小原Dr(脳神経外科部長)/猪野Dr(副院長)/平澤Dr(脳神経外科)/林Dr(脳神経外科)/落合Dr(脳神経外科)
四方Dr(脳神経外科)
ガンマナイフと外科手術によるコラボレーション医療を充実 先端機器で脳疾患を早期に発見し、高精度の早期治療を行う
※先端機器をフル活用し、高度診断と早期発見を実現
※精度の高い安心手術を行い、ガンマナイフ治療で実績を上げる
※一人で心配せずに検査を受けてみよう
2014.6.24    「サンデー毎日GW合併号」に三愛病院・循環器が掲載されました
済陽理事長/中田Dr(副院長)/角田Dr(循環器内科部長)/小栗Dr(循環器内科)/辻直基さん(地域医療連携室長)
心臓疾患の早期発見早期治療をモットーに、経験豊富な医師によるカテーテル治療で実績をあげる
※健康管理センターを開設し、先端機器による検査を実施
※チーム医療の推進による患者に低侵襲なカテーテル治療
※循環器疾患の啓発を図り、突然死ゼロで地域医療に貢献
 2014.5.31   「受けたい医療101」に三愛病院・外科が掲載されました。
済陽理事長/宮薗Dr(消化器外科・外科)/岩本Dr(消化器内科部長)/河Dr(外科部長)/桐原Dr(外科)/済陽Dr(消化器外科)
〜先進機器を駆使した精度の高い健診を行い、病気の早期発見・早期治療を実現〜 
*平日夕方や土曜日でも受診できる人間ドック
*小さな病変を早期に発見できるレーザー内視鏡や先進型CT・MRIを導入
*健診のデータを共有して、地域医療に貢献
 2014.4.28    「サンデー毎日5.11−18GW合併号」に三愛病院・整形外科が掲載されました。
済陽理事長/桑原忠義Dr(整形外科部長)/野村栄貴Dr
※※整形外科のスペシャリスト特別企画※※
全国に先駆けて地域に密着した様々な先端医療を提供
2013年1月〜12月に約1100件の整形外科手術を行う
人工関節置換術や内側膝蓋大腿靱帯再建術など、高度手術で実績を上げる。
2014.4.14    「PRESIDENT」 に三愛病院・トワーム小江戸病院・西台クリニックが掲載されました。
済陽理事長/趙成済Dr(放射線科部長)/宮薗光Dr(消化器外科)
/田中裕一Dr(自治医科大学さいたま医療センター脳神経外科教授)/済陽高穂Dr(西台クリニック院長)
〜進化する「最先端放射線治療」の現在〜
高精度放射線治療機器導入 最先端医療機器・地域医療実績医療機関情報
低リスク、低負担が指示を得る「オーダーメイド型人間ドック」 適切なリスク管理は
健康管理でもビジネスでも、後で大きくものを言う。最新鋭機器による検査と経験豊富な医師による総合的な診断が
特徴のの三愛病院・トワーム小江戸病院の紹介。
 2014.3.25    「サンデー毎日 4.6増大号」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/外科部長・河Dr/外科・桐原Dr
〜「健康管理センター」が2月にオープン〜レーザー内視鏡、320列CT、MRI3.0テスラなど先端機器が威力を発揮する。
患者に低侵襲の腹腔鏡下手術と内視鏡を使ったESD。発見から治療まで一貫した診療体制を確立。
2014.2.5    「病院の実力2014 総合編」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/趙Dr(放射線科部長)/宮薗光Dr(消化器外科・健診)
〜「健診の充実で早期発見・早期治療」〜
・オーダーメイドの健診が可能な人間ドック・高性能、低侵襲な検査設備を充実
・心身をトータルで診断し 、健康寿命の増進を
2013.12.25    「週刊文春1月2日・9日 新年特大号」に三愛病院・トワーム小江戸病院が掲載されました。 
済陽理事長/趙Dr(放射線科部長)/島Dr(トワーム小江戸病院非常勤医師・防衛医科大学校名誉教授)
田中Dr(トワーム小江戸病院非常勤医師・自治医科大学さいたま医療センター脳神経外科教授)
〜先端機器と医療技術を駆使し患者負担を減らして早期発見の精度アップ!〜
2013.12.10    「新名医の最新治療2014」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/趙Dr(放射線科部長)/宮薗光Dr(消化器外科・健診)/宮薗千代子Dr(消化器内科・健診)
「新外来棟メディカルモール」オープン!最新機器を揃え、垣根のない効率的な健診が可能に。
メディカルモール完成で『健診元年』を迎える。
2013.11.26     「サンデー毎日 合併号」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/桑原Dr(整形外科部長)/中嶋Dr(整形外科)
〜豊富な経験と技術力を持った医師による人工骨頭置換術 先端機器を駆使した早期の総合診断と高度医療を行う〜
高齢による運動能力の低下から起こる転倒や骨粗鬆症が原因となった大腿骨頸部骨折がクローズアップされている。
当院では、年間100例以上の人工骨頭置換術を実施。320chCT、MRI3.0テスラを導入し、最先端ワークステーション
による高度な処理や解析を行い、質の高い医を実践。
2013.11.10     「医療経営Phase3」に三愛病院が掲載されました。
早期発見・早期診断・早期治療 中核病院としての役割を担う
2013.9.30     「病院最前線2014」に三愛病院が掲載されました!
済陽理事長/趙Dr(放射線科部長)/宮薗Dr(健診)
新外来棟「メディカルモール」を核に患者の情報を共有し、垣根のない医療、効率的な医療を埼玉の地から発信していく
2013.9.30     「週刊ダイヤモンド」(2013 10/5号)に三愛病院・トワーム小江戸病院が掲載されました。
済陽理事長/趙Dr(放射線科部長)/
島Dr(トワーム小江戸病院非常勤医師・防衛医科大学校 名誉教授)
田中Dr(トワーム小江戸病院非常勤医師・自治医科大学さいたま医療センター 脳神経外科 教授)
〜最新機器を積極的に導入・患者さんに負担が少ない検査で早期発見を促す〜
予防医学の観点から人間ドック、脳ドックに力を入れている。
早期発見・早期治療を実現するための最新機器はもちろん、診断する専門医についても万全な体制を敷いている
 2013.9.13    テレビ埼玉:「ごごたま」の「教えて!ホームドクター」にトワーム小江戸病院・鈴木副院長が生出演しました!
 2013.9.10    「PharmaMedica 9」に済陽理事長と当院非常勤医師:埼玉医科大学総合医療センター 松居教授が掲載されました!
座談会:【オメガ−3脂肪酸製剤への期待】 心臓内科医、血管内科医、脳神経外科医、内分泌・糖尿内科医、認知症専門医のそれぞれの立場から
EPA・DHA製剤の可能性について討論
 2013.9.10     「財界2013 9/24号」に済陽理事長が掲載され、三愛病院・トワーム小江戸病院が紹介されました!
地域のクリニックと共生する開かれた基幹病院として”地域のメディカルモールを目指す三愛病院の新外来棟が始動”
地域医療の一翼を担う新棟の役割とは何か?
そして、認知症専門病院「トワーム小江戸病院」での患者を治す為の取り組みなど〜済陽理事長が目指す医療の姿とは〜
 2013.8.9    テレビ埼玉:「ごごたま」の「教えて!ホームドクター」に三愛病院:佐藤政弥院長が生出演しました!
2013.8.8    「週刊新潮 夏季特大号」《膝・股関節手術特集》に三愛病院が掲載されました。
〜先端の医療機器を備え、質の高い医療の提供で、地域、病院の中核を担う〜
済陽理事長/三愛病院・整形外科部長・桑原Dr/整形外科・中嶋Dr/整形外科・野村Dr
社会の高齢化に伴い、患者が急増する膝・股関節疾患・脊柱脊髄疾患にどう対応するのか?
2013.7.19    「FRIDAY(8月2日号)」に三愛病院の高気圧酸素治療が掲載されました。
〜安倍総理も頼った「高気圧酸素治療」を試してみた〜
コメント:済陽理事長、臨床工学技士・早藤和典さん
2013.7.16     テレビ埼玉で放映されている「ごごたま」で、”トワーム小江戸病院夏祭り2013”が放送されました!
2013.3.28     「人間ドックへいこう」に三愛病院・トワーム小江戸病院が掲載されました。
済陽理事長/防衛医科大学島名誉教授/埼玉医大総合医療センター脳神経外科松居教授/自治医科大学付属さいたま医療センター脳神経外科田中教授/中田副院長(三愛)/宮薗Dr(三愛)/辻放射線技師(三愛)/金子放射線技師
〜熟練の医師や技師がMRI3.0テスラなどの先端機器を駆使・脳や心臓、乳がんドックにおける高精度の診断を実現する〜
2013.2.27   「いい病院2013」に三愛病院が掲載されました
済陽理事長/河外科部長/宮薗Dr/済陽義久Dr/落合さん(検査科)
〜地域の為に健診しやすい環境を・最新のレーザー内視鏡や高度な画像診断・早期復帰を目指す手術の取り組み〜
 
2013.2.4     「病院の実力2013」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/中田副院長/小原脳神経外科部長/河外科部長/消化器外科・宮薗Dr/消化器外科・済陽義久Dr
〜先進の画像診断装置を積極的に導入し早期発見・早期治療に力を注ぐ〜
2012.12.26    「サンデー毎日新春合併号」に三愛病院・さいたまガンマナイフセンターが掲載されました。
済陽理事長/小原脳神経外科部長/猪野副院長/林ガンマナイフセンター長/平澤救急部長が掲載されています。
〜ガンマナイフと外科的治療の統合治療を実現 脳疾患を的確に診断し、高精度の治療を行う〜
2012.11.15     「新名医の最新治療2013」に三愛病院が掲載されました。
済陽理事長/外科部長 河先生/消化器外科 宮薗先生/消化器外科 済陽義久先生が掲載されています。
『正確で負担の少ない診断が可能な最新内視鏡システムによる
                消化器がんの診断・治療』より負担の少ない検査で地域のがん治療に貢献  
 2012.10.29    「この男、行動力。清水勇人」にさいたま市:清水市長と理事長の対談が掲載されています。
〜高齢化社会−誰もが心身ともに健康で長生きするために 地域医療のあるべき姿、行政が目指すまちづくりとは〜
2012.9.28     毎日ムック「病院最前線2013」にトワーム小江戸病院が掲載されました。
済陽理事長/自治医科大学附属さいたま医療センター田中教授 /埼玉医科大学総合医療センター 松居教授
防衛医科大学 島名誉教授(脳神経外科)・放射線技師 金子さんが掲載されています
〜『脳疾患の早期発見・治療のため脳ドックを開始』      
今年4月から開始した脳ドックが実績を伸ばし、新時代のレーザー内視鏡も導入し最先端医療を展開〜   
 2012.9.12    「週刊ダイヤモンド別冊 よくわかる整形外科」に三愛病院が掲載されました。
理事長/整形外科部長・桑原Dr/中嶋Drが掲載されています。
〜高度な整形外科医療と共に全身をあわせて診察し地域住民の健康を守り続ける〜
2012.8.8     「週刊新潮(腰・首・関節の痛みの治療)」に三愛病院が掲載されました。
理事長/整形外科部長・桑原Dr/中嶋Drが掲載されています。
〜救急病院として夜間の外傷にも迅速に対応 総合診療の強みを生かし徹底した全身管理を行う〜
24時間救急医療体制の確立 総合診療に注力
2012.8.8     「週刊文春(セルフヘルスマネジメント)/健診・人間ドック最新情報」にトワーム小江戸病院が掲載されました。
理事長/防衛医大名誉教授・島Dr/自治医大さいたま医療センター脳神経外科教授・田中Dr/放射線科スタッフが掲載されています。
〜最新MRIを駆使した脳ドック・脳機能ドック〜
複数の脳神経外科医が画像を診断、40代は脳ドックの好機
2012.7.17     「サンデー毎日7.29号」に済陽理事長・トワーム小江戸病院鈴木副院長・内科:村上Dr・古谷Drをはじめとするドクターや秘書、放射線科や病棟も紹介されました。
〜最先端機器で認知症の早期診断と早期治療を実現 今年4月から脳ドックも開始した認知症専門病院〜
2012.7.17     「週刊朝日7/27号」に済陽理事長・三愛病院脳神経外科小原部長・猪野副院長・平澤救急部長・さいたまガンマナイフセンター脳神経外科四方部長が掲載されました。
〜脳の機能維持を重視した脳腫瘍手術や脳血管障害治療を中心とする救急医療で、患者に最善の脳疾患治療を追求〜
 2012. 6.10     「Phase3(フェイズスリー)最新医療経営7」にトワーム小江戸病院が掲載されました。
  〜開放感あふれた優美な空間づくりと最新画像診断装置を導入した”治す”治療が患者の信頼につながる〜
 2012. 6. 5     「サンデー毎日6.17号」に三愛病院整形外科・三愛病院グループリハビリスタッフの皆さんが掲載されました。
  医療最前線”整形外科の病気”  〜整形外科を含めて総合診療で地域医療に貢献 低侵襲手術とリハビリで
  早期社会復帰を実現する〜
 2012. 5. 8     「サンデー毎日5.20号」に三愛病院循環器科が紹介され、全国病院リスト89に入りました。
  医療最前線vol.5”心臓病”〜DSAやCT、MRIなど最先端機器をフル活用し、心臓病の早期発見・治療で患者
  にやさしい医療を実践〜
 2012. 4.10     「サンデー毎日4.22増大号」に三愛病院:脳神経外科が掲載され、全国病院リスト88に入りました。
  医療最前線vol.2”脳の病気”〜先端機器による脳神経外科、ガンマナイフ治療で脳疾患の早期発見・早期
  治療を実現する〜
 2012. 3.30     婦人公論「女性の病気がわかる本」に三愛病院外科部長:河Drが掲載されました。
  〜新機器を導入し制度の高い総合検査により、乳ガンの早期発見、早期治療を目指す〜
 2012. 3.19     「埼玉新聞」に埼玉新聞社社長と済陽理事長の対談特集記事が掲載されました。
 2012. 2.29     「いい病院2012」に三愛病院が掲載され、済陽理事長・三愛病院佐藤院長・中田副院長・循環器科:濱田Dr
  ・野田Drが掲載されました。
  全身の血管を管理する高度な診断・治療で地域における循環器疾患治療を担う
 〜最新MRIなどの画像診断に基づくカテーテル治療で全身の血管の健康を目指す〜
 2012. 2.16     「乳がんから身を守る本」に済陽理事長・三愛病院:宮園Dr・四方Dr・医学研究所所長:済陽高穂Dr
・伊藤技師が掲載されました。
 〜マンモグラフィや超音波、MRI、PETを活用し、高精度の総合検査により早期発見、早期治療を目指す〜
 2012. 2. 6     「病院の実力2012 総合編」に三愛病院が紹介されました。
 〜看護師とアソシエの高い意識と協力体制で医療現場での「愛ある看護」に努める〜
 2012. 1.31     「整形外科読本」(毎日新聞社)に済陽理事長をはじめ、三愛病院整形外科の桑原Dr・中嶋Drが掲載されま
  した。人工骨頭置換術など低侵襲手術を実施・早期社会復帰を目指して総合診療を徹底する。人工骨頭置換
  術で手術当日からの離床を実現
 2012. 1.31     「サンデー毎日(2.12増大号)」(毎日新聞社)に済陽理事長をはじめ、三愛病院整形外科の桑原Dr・中嶋Dr
  が掲載されました。人工骨頭置換術など低侵襲手術を実施を実施早期社会復帰を目指して総合診療を徹底す
  る。人工骨頭置換術で手術当日からの離床を実現
 2011.12.20     財界〜新春特別号〜済陽理事長が取材を受け、掲載されました。 「総合診療の見地から、あらゆる手立てを
  尽くして認知症を改善する。それが我々の使命です」
 2011.11.30     「新名医の最新治療2012」に三愛病院・おちあいクリニックが掲載されました
  最新設備や技術を軸に他院とも提携し脳腫瘍や機能性疾患への高度な治療を提供
  〜覚醒下手術やガンマナイフなど高度な脳外科手術を実施〜
 2011.11.15      「財界 2011.12/6号」にさいたまガンマナイフセンターが掲載されました
  三愛病院さいたまガンマナイフセンターが記念講演を開催
  〜「切らずに治す先進的治療」で3000症例を達成、ガンマナイフ『パーフェクション』を新規導入〜
 2011.11. 7      「病院の実力2012」にトワーム小江戸病院・三愛病院が掲載されました
  〜スタッフ個々のプロ意識と連携が医療の質を高め、患者本位のサービスを生む〜
 2011.10.25     週刊朝日毎日MOOK「だから死ぬのは怖くない」に当院に入院されていた患者さんの”最後の旅”が掲載されま
 した
 2011. 9.30     最新医療101(読売新聞社発行)に三愛病院が掲載されました。
  〜新機種ガンマナイフパーフェクションを導入し、医師の高い技術と技師などとの連携が高度医療と救急を実
 現〜
 2011. 9.15     Senior Community(2011年9・10月号)にトワーム小江戸病院が掲載されました。
  〜認知症だけではなく、一般医療と連携して患者の全部を診る。認知症医療の最先端は、しなやかで優しかっ
 た〜
 2011. 9. 1     2011.9.1発売の『新名医の最新治療〜完全読本〜』に三愛病院が掲載されました。
  〜先端機器と高度な技術を積極的に導入しスタッフ一丸で地域医療に取り組む〜
 2011. 8.10     「SaBi 夏−秋号」にトワーム小江戸病院が掲載されました。(認知症を予防しよう!)
 2011. 8. 9     2011年8月9日発売の『サンデー毎日 夏季合併号』の三愛病院が掲載され、理事長をはじめ整形外科(桑原
 Dr ・中嶋Dr・野村Dr・佐々木診療技術部部長)が紹介されました。
 2011. 7.29     2011年7月29日発行の『埼玉新聞』にトワーム小江戸病院の夏祭りが掲載されました
 2011. 7.26     2011年7月26日発売の『サンデー毎日』に三愛病院が掲載され、理事長をはじめ循環器循環器科(中田Dr・
  濱田Dr・野田Dr)が紹介されました。
 2011. 7.13     シニア・コミュニティ ニュース版『シニアニュース国際モダンホスピタルショウ2011特集号』にトワーム小江戸
  病院・三愛病院が紹介されました。(〜認知症の早期診断と治療に 最新型3.0テスラMRIを導入〜等)
 2011. 7. 7     毎日新聞MOOK本『不眠・快眠』にトワーム小江戸病院・三愛病院が紹介されました。
  (2011年7月7日発売 〜MRI3.0テスラを活用 脳神経外科や認知症診断に威力を発揮し地域医療に貢献
 〜)
 2011. 6.21     『財界 夏季特大号』にトワーム小江戸病院が紹介されました。
  (2011年6月21日発売  〜先端機器を完備しニーズを取り入れ、認知症患者の退院を実現する〜)
 2011. 6. 1     『月刊 新医療6月号』にトワーム小江戸病院が紹介され、理事長:済陽輝久Drがインタビューを受けました。
  (2011年6月1日発売 〜認知症の早期診断・治療に有用な最新3.0T MRIの導入〜)
 2011. 3.26     『埼玉新聞』掲載
  東日本大震災被災地の方々へ、松弘会グループ全体として、お見舞い金200万円をお送りする事を決定し
  3月25日に埼玉新聞社へお届けしました。
 2011. 3. 7     『いい病院2011』にトワーム小江戸病院が紹介されました。
  (2011年2月25日発売 〜認知症専門病院としてMRI3.0をフル活用 疾患などの早期診断と治療に威力を
  発揮する)
 2011. 3. 1     『ういず安心倶楽部』(2011年2月25日発行)
  (私の街のお医者さんというコーナーで紹介されました)
 2010.12.24     『埼玉新聞』掲載
  埼玉新聞(2010年12月24日発売)に、2010年12月22日に行われたキャンドルサービスが紹介されました。
 2010.12.23     『きょうの川越』
  KOEDOちゃんねるで放送中の『きょうの川越』にて、当病院にて行ったキャンドルサービスの模様が取り上げら
  れました。
 2010.12.21     『財界 新春特別号』(12月21日発売)にトワーム小江戸病院、三愛病院の記事が掲載されました。
 2010. 9.30     『週刊朝日』に当病院にご入院されていた患者様の「終末期旅行記(前編・後編)」が2週にわたって掲載されま
 した。
 2010. 8.24     『ヘルスケアレストラン 9月号』(2010.8.20発売)に、トワーム小江戸病院の食事が掲載されました。
 2010. 8. 5     『埼玉新聞』掲載
埼玉新聞(2010年8月5日発売)に、2010年7月31日に行われたトワーム小江戸病院の夏祭りが紹介されま
 した。
 2010. 8. 2     『きょうの川越』
  KOEDOちゃんねるで放送中の『きょうの川越』にて、当病院にて行った夏祭りが取り上げられました。
 2010. 7.14     『しにあニュース』(2010年10月7日発売)にトワーム小江戸病院が紹介されました。
  (〜3.0TMRI「すべての認知症が不治の病とは限らない〜」) 
 2010. 7. 6     『財界 夏期特別号(7月6日発売)シリーズ”名医が勧める病の克服”』に当病院理事長:済陽輝久Drのインタ
  ビュー記事が掲載されました。
 2010. 6. 8     『埼玉新聞』掲載
  【新停留所「トワーム小江戸病院」設置】が埼玉新聞(2010年6月8日発売)で紹介されました。
 2010. 5. 7     『きょうの川越』
  KOEDOちゃんねるで放送中の『きょうの川越』にて、当病院にて行ったバス開通式の模様が取り上げられました。
 2010. 3.19     『わかさ5月号(3月16日発売)』に小江戸病院(回想療法について)が紹介されました。
 2010. 2.24     『いい病院2010』に、トワーム小江戸病院が紹介されました。
 2010. 2.23     『財界』(2010年3月9日号)にて、当院理事長:済陽輝久Drのインタビューを受けました。
  前編:週刊朝日2010.10.1号
  後編:週刊朝日2010.10.8号
 2009. 8.15     『埼玉新聞』掲載
 埼玉新聞(2009年8月15日発売)に、トワーム小江戸病院の夏祭りが紹介されました。
 2009. 7.16     『シニア・コミュニティ』ニュース版のシニアニュース(2009年7月15日)に、
  理事長:済陽Drのインタビューと、トワームグル ープの施設の紹介が掲載されました。
 2009. 7.10     『農業協同組合新聞』掲載
  「農業協同組合新聞」(2009年7月10日発売) で、トワーム小江戸病院の園芸療法が取り上げられました。
 2009. 1. 8     『NEWS23』
  1月8日(木)23:00〜の「NEWS23」にて紹介されました。
  特集コーナーで「認知症のおばあちゃんのために孫たちがルーツをたどる旅に、
  そして取り戻した言葉と笑顔」というタイトルで約12分の破格の枠で放送。
 2009. 6. 2     『ネット通信 うぃず』にて、2回にわたり当院理事長:済陽輝久Drがインタビューを受けました。
  ”教えて!ドクター”というコーナーで寝たきりや認知症の大きな原因になる「大腿骨頸部骨折」についてお話し
  ています。
  ・ネット通信 ういず(2009年4月25日発行)
  ・ネット通信 ういず(2009年5月25日発行)
 2009. 2.25     『2009年2月25日発行の「ネット通信 ういず」にて紹介されました』
 2008. 6. 1     『トワーム小江戸病院開院』が各新聞で取り上げられました。
 2008. 5.30     「東京新聞」
 2008. 5.29     「読売新聞」
 2008. 5.29     「毎日新聞」
 2008. 6.10     「朝日新聞」
 2008. 5.29     「埼玉新聞」