トワーム小江戸病院が『TBSテレビ NEWS23』で紹介されました


2009年1月8日の同番組の特集コーナーで
「認知症のおばあちゃんのために孫たちがルーツをたどる旅に、そして取り戻した言葉と笑顔」
というタイトルで約12分間の破格の枠で放送されました


トワーム小江戸病院の立ち上げから開院式、職員研修、オープン後の諸治療、各療法など多岐にわたって取材を受けていた
「TBSテレビ NEWS23」の特集ドキュメントが、2009年1月8日(木)同番組の特集としては破格の長さの約12分枠で放送されました。
番組はのべ36時間に及ぶ撮影フィルムから、トワーム小江戸病院を舞台に、不治の病と言われている認知症も改善されるケースがある
実例の紹介として、理事長のお母様と理事長を中心としたファミリーの対応を核として構成/編集されております。
放送後は各方面から感激・感動した!!との声を多数頂き、”認知症イコール良くならない”との決めつけに対して
例外もあるケースを紹介することにより、認知症に悩む家族に対して希望を与える事が出来たものと思います。