ウィルス感染対策 (オゾンエアクリア「eZ-2000」)

     トワーム小江戸病院・三愛病院 10台設置

  インフルエンザ&感染に確かな除菌力と24時間清潔効果を発揮

eZ-2000は、オゾンと抗ウイルスHEPAフィルタの併用により除菌機能を高め、
大風量化と抗ウイルスHEPAフィルタにより高レベル集塵を実現し、
眼科手術室やクリーンルーム等でも使用可能な最高スペックの装置。
本機の吸引モードを使用することで、空気中に漂うウイルスをオゾンと
抗ウイルスHEPAフィルタにより確実に捕捉し、強力に除菌することが可能である。
さらに、くん蒸機能で無人の室内にオゾンを充満させて
ドアノブや照明機器のスイッチなどを除菌し、
患者との間接接触部分からの感染対策として導入しました。




ウイルス等の空気感染対策に、人がいるとき「吸引空気清浄機能」

患者のなどからの飛沫は水分が蒸発することで、      
小さな粒子(飛沫核5μm以下)になり長時間浮遊します。
このウイルスを含む汚れた室内空気を吸引し、清浄化して室内に戻します。
機械内部ではオゾンと多重フィルタシステムによりウイルスを除去し、
二次感染を防止しています。


ダストセンサーにより空気の汚れ具合を5分毎に表示確認可能です。

風量選択を自動にすると、ダストセンサーに連動して空気の汚れが大きいと風量を上
げ、空気が清浄になると風量を下げる自動空気コントロールを行うことができますの
で、常に徹底した脱臭力・高い集塵力を発揮できます。
ウイルス除去・除菌・脱臭、集塵された清浄空気を、マイナスイオンと共に放出
しますのであらゆる室内を快適空間に保ちます。


ウイルス等の接触感染対策に、人がいないとき「オゾンくん蒸機能」

機械からオゾンを放出し、室内の隅々まで充満させてウイルス、
浮遊菌はもちろん、壁や天井、器物に付着したウイルス・菌、固着臭まで短時間に
強力に分解・除去、除菌、脱臭します。
(壁や天井にある付着菌は浮遊菌原因の一つです)
オゾンくん蒸時は自動的にオゾン分解機能が働きますので、
入退出室にオゾンが人に接触することはありません。
薬剤と異なりオゾンは、残留しないので人と環境にとてもやさしいものです。







ウイルス感染の疑いのある患者が発生した場合に、隔離対策用に使用できます。

専用簡易隔離陰圧テントと陰圧生成用空気清浄器との組み合わせで、 
簡便に陰圧空間を作りだすことができます。


ezkaisetsu01.jpgez2000_2000d_ph002.jpg