• 埼玉県川越市の認知症専門病院 医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院

こんにちは、小江戸病院作業療法士です。

最近は寒い日が続きますね。

さて、先日、小江戸病院では中庭にてやきいも会を開催しました。

 

サツマイモももちろん小江戸病院産です。

園芸療法として栽培したもので、患者様に収穫していただきました。

 

また、収穫したサツマイモは、やきいも会前日に

デイケアをご利用のお二人に泥を落としていただきました。

さすが、長年料理をされているお二人です。

「前はよくやったね~」と話しながら、手馴れた様子で次から次へと洗っていらっしゃいました。

 

1時間もしないうちに、こんなに沢山のサツマイモがピカピカに☆

 

当日は、職員がやきいもを焼きました。

リハビリ科主任も張り切っております!!

 

やきいもは蜜がた~っぷり、ほくほくで大成功です!!

皆様の表情をお見せできないのが残念ですが、笑顔でやきいもを頬張っていらっしゃいました。

 

患者様からのコメントをご紹介します。

「久しぶりにやきいもを食べられて嬉しかった。美味しくて3つも食べちゃったよ。もっとたべたいね!」

「久々にやきいも食べて懐かしかった。ホクホクして甘くて美味しいね。」

「昔は食べるものがなくて、しかたなく芋を食べてたんだよ」

「自分でもお芋を育ててたよ。苗を作るのが大変だね」

そのほか、「いしや~きいも~ おいもっ アツアツで美味しいおいもだよ」と、

石やきいもの移動販売の歌を歌ってくださる患者様もいて、皆さんで和気あいあいと過ごすことができました。

 

アツアツを食べられることが少ないから・・と喜ばれました。

 

ワンちゃんとも美味しいやきいもを分け合いました。

 

今回、芋堀りから火をつける作業、芋を焼く作業まで

全てに渡りサポートしていただいた管理課のNさんです。

普段は庭の手入れから機械類のことまで、

なんでも行っていらっしゃる、とっても頼れる方です!

今回は寒空の下、半袖で朝からやきいも会の準備をして下さりました。

Nさん、ありがとうございました!