• 埼玉県川越市の認知症専門病院 医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院

こんにちは、デイケア作業療法士Aです。

夏の暑さが和らぎ、過ごしやすい日が多くなりましたね。

デイケアの大きな木には、秋を感じる柿がたくさん実っています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そんな柿の木にも負けないほど成長しているのが、以前のブログでも紹介したケナフです。

7月の時点では腰のあたりでしたが・・・

なんと、3m近くにまで成長しました!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

デイケア利用者様や、職員から『あの大きな木は何?』尋ねられることも多くなりました。

そこで、看板づくりをしました。

つくっていただいた方はもちろん、ケナフ博士のN様です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

「ケナフってのが何なのか分かるようにかかないとな…」と考えながら・・・・・

よし!と意気込むと、スラスラと筆を走らせていらっしゃいます。

「ケナフの花はね、うすーい黄色で、5枚花びらがついてるんです。真ん中は赤くなってるんだ」とケナフの花の絵も描いていただきました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

N様お手製の看板は、

なんでも作ってしまうデイケアの大工さん、K主任に柄をつけてもらいました。

完成した看板は、職員が設置させていただきました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

遠くからでもケナフ畑だと一目瞭然です。青色の背景に、黄色い花が映えますね!

「おー!遠くから見るといい感じにみえるもんだ」とN様も笑顔でした。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

この日はN様とケナフ畑のお手入れもおこないました。

ケナフが風で倒れないように、根元に土をかぶせていきます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ケナフの皮をむき、中の繊維をほぐすと紐になるそうです。

皮や紐で何を作ろうかな、とワクワクしますね。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

「ずいぶん茎が太くなったなー」と、N様も感心されるほどに成長しております。

花が咲くまでもうひと踏ん張りです。N様とケナフ畑のお手入れを頑張ります!