• 埼玉県川越市の認知症専門病院 医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院

「こころ」も「からだ」も 生き生きと

「認知症専門病院」である当院では、認知症の症状に対するリハビリはもとより、身体能力の低下に対するリハビリにも力を入れています。「こころ」「からだ」「その人らしさ」の全てを大切にし、「治療」から「地域生活」まで、トータルできめ細やかな支援を行なっています。

専門スタッフによるアプローチ

当院のリハビリ部門には、リハビリの専門職である「作業療法士」「理学療法士」「言語聴覚士」が在籍しています。患者さまの状態に合わせて提供するリハビリは専門的で、実に多彩なものとなっています。

リハビリテーション紹介

< 身体リハビリテーション >

年齢を重ねるとともに低下するといわれる身体能力。低下の程度によっては、日常生活に支障を生じることも少なくありません。身体リハビリでは、その方の気持ちに寄り添いながら、状態に合わせた訓練を実施しています。また、能力が発揮しやすい環境の調整も行なっています。

写真ギャラリー

※クリックすると拡大します

<認知症リハビリテーション>

認知症による症状には、怒りっぽくなったり、落ち着かなくなったり、意欲がなくなったりと、さまざまなものがあります。認知症リハビリでは、認知訓練や運動療法や創作活動など、その方に合った内容にて関わり、症状を軽くしたり、生活能力を高めたりするサポートをしています。

写真ギャラリー

<「食」のリハビリテーション>

「食べることは好きなのに、最近、飲みこみが悪くなった」。そのような方も大勢いらっしゃいます。食べることは「活力」のもと。「食」のリハビリでは、検査結果をもとに、安全に食べる訓練をしたり、その方に合った食事環境を調整したりするなど、「食」へのサポートを幅広く行なっています。

写真ギャラリー

※クリックすると拡大します

<集団リハビリテーション>

「リハビリ」というと「1対1」で行なうイメージがあるかもしれませんが、「集団」でも行なっています。個別の訓練に抵抗を感じる方でも、参加しやすい特徴があります。症状の改善に有用であるとともに、多くの方に楽しんでいただけるよう、集団リハビリでは、体操・音楽・クイズ・軽スポーツなど、様々な内容を取り入れ、リハビリを実施しています。

写真ギャラリー

※クリックすると拡大します

「リハビリブログ」について

リハビリテーション科では、日々の出来事やスタッフの想いなどを「ブログ」として、ホームページに投稿を行なっています。ぜひ、ご覧いただければと思います。

「リハビリブログ」は こちら