• 医療法人社団 松弘会 介護老人保健施設トワーム指扇

先日、発生致しました法人内病院職員の新型コロナウィルス感染症について、PCR検査の結果および今後の医療提供体制について発表がございましたので、ご報告致します。

 

 

<以下、三愛病院ホームページより抜粋>

最初に、患者様や地域の皆様、そして関係者の皆様には大変なご不安とご心配をお掛けしておりますことに対し、深くお詫び申し上げます。

昨日、さいたま市保健所の指示のもと、7月5日(最終勤務日6月30日)に新型コロナウイルス感染症の陽性が判明した職員と病院内で接触が疑われる41名に対し、7月6日、7日にPCR検査を実施したところ、全員陰性でした。また、他に熱などの症状が出ている者もおらず、現在のところ、感染が広がっている状況には無いことが確認されました。

この結果に気を緩めることなく、今後も引き続き感染対策の徹底と感染への警戒を行いまして、随時当院ホームページにて状況を報告していきます。

尚、この結果を受けまして、制限していた救急受入、手術等の医療提供は実施を再開させていただきます。

誠に勝手ながら、今後も皆様からのご支援を賜りたく、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

この度は、皆様には大変なご不安とご心配をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。トワーム指扇では、今後も感染症対策を徹底して行い、皆様に安心してご利用いただける様努めて参りますので、今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。