• 医療法人社団 松弘会 介護老人保健施設トワーム指扇

当施設の2階フロア担当職員1名、2階入所中の利用者様1名のコロナウィルスの感染が判明しました。

経緯は下記の通りとなります。現在、2階利用者様及び職員にコロナウィルスの感染を疑う発熱などの症状は出ておりません。

今後は、状況に応じて所轄保健所と協議の上、感染拡大防止に努めて参ります。

皆様には多大なご迷惑、ご心配をお掛け致しますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

<今後の対応>

・入所(ショートステイ含む)  
 入退所は原則中止とさせて頂きます。個別対応が可能な方はご相談させて頂きます。

・通所リハビリテーション    
 ご利用者様、ご家族様へ状況を説明し、利用希望がある方には、原則、通常のサービス提供と致します。

・訪問リハビリテーション    
 ご利用者様、ご家族様へ状況を説明し、利用希望がある方には、原則、通常のサービス提供と致します。

・居宅介護支援事業所      
 緊急以外の訪問は中止させて頂きます。

<経 緯>

令和4年1月19日 当該職員の最終出勤

令和4年1月20日 当該職員の発熱報告

令和4年1月21日 当該職員の陽性が判明

         最終出勤日に勤務していた職員へ抗原検査実施、全員陰性

         日本財団が実施する定期PCR検査へ職員約70名提出

         当該職員と特に接触の多かった利用者様2名にPCR検査実施

令和4年1月22日 1月21日に提出したPCR検査の結果 職員・利用者様2名共に陰性

令和4年1月24日 当該職員と同フロアの利用者様1名発熱症状出現 個室で隔離を開始

         所轄保健所と協議 1階通所リハビリテーション、3階入所フロアは通常の運営

         2階フロアの隔離、当該職員の最終出勤日より10日後となる1月29日まで待機期間、

         および2階利用者様全員へのPCR検査実施の指示

令和4年1月25日 2階利用者様のPCR検査を保健所へ提出

令和4年1月26日 2階利用者様1名の陽性が判明